快適な日常を送るために蜂退治を専門業者にお願いしよう

レディ

夏になると被害が大きい

作業員

刺されると出る症状

毎年、日本の全国各地で、蜂によって刺される被害が多数生じています。一口に蜂といっても、日本にはスズメバチ、ミツバチなど多数の種類があります。それらのすべての種類の蜂による被害は、年間、数千件にも達しているのです。そもそも人間を蜂が刺す理由は、自分たちの巣に近づいてきた人間から守るためのものです。特に巣が大きくなる夏の繁殖期は、一年の中でもすごく凶暴になっています。なので、攻撃が始まると、何度も何度も刺される事になります。蜂に刺されると、毒の影響で患部の周りが熱を持って赤く腫れ上がっていきます。さらには、激痛を感じるので、日常生活を快適に過ごせなくなります。そのため、自宅近くに巣を見つけたら、すぐに退治した方が良いです。

効果的な方法とは

自宅近くに蜂の巣を見つけたら、身を守るために早急に退治する事が欠かせないです。お勧めの退治の方法は、ホームセンターで売られている殺虫剤を利用する事です。昨今では、巣から離れて噴霧できる殺虫剤を簡単に入手できます。退治のやり方は、まず刺されないように生地が分厚いカッパを着用します。そして、殺虫剤を蜂の巣に満遍なくかけていきます。暫くしてから、虫取り網で巣を叩き割って、ごみ袋の中に入れます。そして、ごみ袋の口を結べば、作業は終わりです。蜂の退治を行う際は、必ず夜間か早朝のタイミングで行う事が大事です。その頃は、すべての蜂が巣にいるので一網打尽にできるからです。昼間の時期は、花からの蜜の採取、巣の材料を集めるために巣にいないことが多いです。効率よく駆除ができないので、タイミングに気をつけるべきです。また、個人でハチ退治を行なうのが難しいのであれば、専門業者に依頼するのがおすすめです。ハチの種類や巣の大きさによって費用は異なりますが、確実に駆除してもらえるため被害を抑えることができるのです。費用などについては、専用のホームページから確認できますが、あくまで費用の目安としての表記となります。そのため、依頼する際は見積もりをしてもらい結果を見て検討するようにしましょう。

対策と習性を理解しよう

ウーマン

ハチの巣を見つけた場合はハチ駆除が重要ですが、最近では巣を作らせないために予防剤散布や茂みの伐採など事前の予防対策が行われています。手軽に行える上に効果的なので多くの人が取り入れています。またハチ駆除自体は活動時期などに合わせて、状況などをみて駆除時期をずらすなど対応すると良いです。

詳細へ

生態と駆除方法

作業者

南京虫駆除は、薬剤散布によるもの、加熱によるものが代表的な方法である。薬剤を使用する場合は適切な保護具を使用したうえで実施する。また、薬剤散布、加熱いずれも適切な対称物質に限って使用するよう注意が必要である。南京虫は比較的駆除が難しいため、専門業者に委託することも視野に入れたい。

詳細へ

確実な方法で対応する

困る婦人

イタチ駆除として人気のある方法は、臭いを発する忌避剤を使う事です。またイタチは光に驚くので、LEDなどのライトを使う事も駆除効果があります。イタチ駆除に成功した後も、二度と被害にあわないようにする為に、イタチがいた場所を綺麗にしたり、天井裏や軒下に通じる穴を完全に塞いでおく事も重要です。

詳細へ